記入者: 島村 知誠
担当業務: 営業
2012.03.03

続 新米親父の子育て日記 其の35

こんばんは。

花粉の季節ですが、今年はまだマスク未装着の島村です。
もしかして?花粉からの卒業??

花粉を気にしない春が待ち遠しいですね。


本日はひな祭り。
女の子の成長を祝う日です。
世界でも類を見ない行事だそうです。

2012.3.3B.jpg
娘 作

2012.3.3C.jpg
息子 作

2012.3.3A.jpg
父 作

日本には四季があり、奥ゆかしき伝統ある行事があり、
日本人で生まれてきたことに感謝します。

この記事のみを表示する(印刷用)
記入者: 中
担当業務: 住宅工事
2012.03.02

素直

先日は川越でも雪が降り、道路もかなり雪が積もって
 
郵便屋さんもバイクの後輪にチェーンを装着して配達していました。
 
 
本当にご苦労さまです。
 
 
この間、長野の知人宅へ遊びに行きました。
 
川越で降る雪よりも、やはり長野。
 
降雪量が違います。
 
当日は快晴でしたが、数日前に降ったらしい雪が
 
まだ、かなり残っていました。
 
 
近くに雪遊びができるという公園があるというので、行ってみると
 
 
青く澄んだ空と真っ白い雪。
 
 
美しい自然を目にして、またしても感動してしまいました。
 
 
%E6%99%AF%E8%89%B2%E2%91%A0.JPG
 
 
%E6%99%AF%E8%89%B2%E2%91%A1.JPG
 
 
  
美しいものを見て、素直に美しいと感じる『心』
 
実際、その場にあって『目』で見た素晴らしさを、
 
写真はどれだけ表現できるでしょうか。
 
 
こんな平凡な私にも、そんな『心』や『目』が与えられていることを
 
改めて感じることができ、感謝するばかりです。
 
 
 
足跡ひとつなく真っ白に広がる雪を見ていると
 
なぜかダイブしたくなってしまうのは、私だけでしょうか?(笑)
 
 
%E5%A4%A7.JPG
 
 
年をかさねて、幼い頃には感じ得なかった自然の素晴らしさに感動する心。
 
いくつになっても、雪を目の前にすると反射的に飛び込んでしまう少年のような心。
 
 
 
いつまでもそんな『素直』な心を持ち続けてもいい、と 
 
自然が教えてくれたような気がしました。
 

この記事のみを表示する(印刷用)
記入者: 新井
担当業務: 住宅
2012.03.01

雪だるま

 皆さん、こんばんわ

住宅工事チームの新井です。

昨日は予想以上に雪がicon:snowman降り大変御苦労されたと思います。

私も会社の軽トラで工事現場をまわりましたが、タイヤが滑る滑る

ゆっくり走らないと危ないなと感じました。

事故も多かったらしく、滑ってけがをした人も多いようです、みなさんは大丈夫でしたでしょうか。

昨日は夜の7時ぐらいに帰りましたが、我が家の息子たちが造った雪だるまが迎えてくれました。

その写真がこれです


120229_190342_001.jpg

3月に入ってからも、大雪が降る場合も多いようですので皆さんも気をつけて下さい。

この記事のみを表示する(印刷用)

今なら資料請求で夢を叶える家づくりガイドブックプレゼント