緑の風(エコへの取り組み)

風にそよぐ木々がサワサワと揺れる新鮮な空気と、清らかな光。この大地を、この自然を、いつまでも大切にしたい。

緑の風

川木建設では、地域の環境保全を推進しています。

たとえば、自動車燃料消費量の削減。
これは、無駄なアイドリングはしないことや、急加速・急発進をしないことで、ガソリン使用量を削減していく取り組みです。
エアコンの温度設定は、夏は28度、冬は20度とし、電気の使用量を削減しています。

そして建築現場では、建築資材等の適正な分類による再資源化の推進を行い、産廃物排出量を削減するなど、様々な視点での取り組みが進んでいます。

また、ついに2013年1月には、スマートハウスをモデルハウスとして建築し、エネルギーの見える化・コントロール、太陽光発電の活用や、将来のゼロエネルギー住宅への取り組みを始めています。

環境を守り、豊かな未来を子どもたちに届けたい。

川木建設の思いは、少しずつ、でも確実に、カタチになっていきます。

キャプション

今なら資料請求で夢を叶える家づくりガイドブックプレゼント