長期優良住宅 - 地震に強くてエコな家 -

安心・安全をお届けします

川木建設の住宅は「長期優良住宅」が標準です。「長期優良住宅」とは、必要な基準を満たした住宅として、国が認定するものです。以下のような基準があります。

耐震性(等級2以上)

耐震性(等級2以上)

耐震性(等級2以上)

家は、一番安全なところであるべきです。
将来の地震に備えて、安心して暮らせる家を建てることで、心のゆとりが生まれます。

等級2以上

省エネルギー性(等級4・最高)

耐震性(等級2以上)

省エネルギー性(等級4・最高)

グラスウールの断熱材と省エネ窓で、家が「まほうびん」になります。
夏は涼しく、冬は暖かく。
無駄な光熱費を使わない、エコな家です。

等級4・最高

劣化対策(等級2以上)

耐震性(等級2以上)

劣化対策(等級2以上)

100年・200年と長持ちする家です。
お孫さんの代まで、安心して住み続けられます。

等級3・最高

維持管理・更新の容易性(等級2以上)

耐震性(等級2以上)

維持管理・更新の容易性(等級2以上)

長く住み続けるには、家の健康診断である「定期点検」などの点検・補修が大切です。
また、お手入れも簡単な家になっています。

等級3・最高

長期優良住宅の目的は?

住宅を長期間にわたって良好な状態で使用するため。そして、数世代にわたって住宅を使い続けるため。
「長持ちする家」を作るための基準ではなく、「長く住み継がれるに値する家」を作るための基準。言い換えると、良い家づくりをするとともに、適切なメンテナンスによって、寿命30年と言われていた住宅を社会資産にしていこうという制度。

長期優良住宅のメリットは?

① 税制優遇 ④ 中古住宅として売買するときに有利
② 住宅ローンの支援支給 ⑤ 将来の世代に向けて良好な住環境を提供できる
⑥ 良好な住環境の中で過ごせる

今なら資料請求で夢を叶える家づくりガイドブックプレゼント